So-net無料ブログ作成

すっかりご無沙汰 [制作裏舞台]




いんやぁ~、すっかりブログ更新が出来ずにおりました!


楽理的な話題等、まだまだ語ろうとするネタは沢山アタマん中にあるというのに、すっかり間が空いてしまいました。

その理由の背景には、左近治のDAW用マシンを刷新した、という理由が絡んでいるのでありますが、先週から本日にかけてヒマを見つけては動作確認の取れている現時点での最新バージョンやらOSのアップデートなど、積み重ねで構築していくのではなく一挙に同時期に行いたいな、という理由で行っていたワケなんです。


例えば、DAWのアプリ本体やらプラグイン類というのは、頻度はそれほど多くはないかもしれませんが概ね次のOSのメジャー・アップデートの間にはいくつかバージョン・アップを重ね、その間にOSのマイナー・アップデートをいくつか繰り返したりすることもあるのが旧環境。


そんな環境は動作こそ問題はないものの、やはりいろんな面でアップデートを重ねてきているモノでして、一挙に同時期に構築したモノよりかは安定度という点では少々鈍重になってしまうようなトコロがあったりするので、この機会に旧マシンの方も再構築をしていたら、コレが大幅に時間を割かれてしまったというのがブログを更新できなくなってしまった大きな理由です(笑)。


まあ、この夏・秋というのはOSの変遷期というコトもあって、PowerPCが切られたり、旧環境でなければ動作せず、旧環境においてはこの先アップデートが見込まれないような切捨ても中にはあるようなモノも存在していたワケでして、旧環境でなければ動作しないようなモノもあるため、この再構築は本当に時間がかかってしまったというワケであります。


たかが音楽特化といえど、OS本体やらインストールに用いる容量というのは、通常の人間がこなすサイズというのを遥かに超える容量を扱っているモノでして、これがまた時間を割く要因のひとつにもなっているワケであります。


というワケで、暦日で8日ほども費やした左近治のMac奮闘記だったのでありますが、四六時中Macと一緒ににらめっこできるワケでもなく、本来取り掛かりたい作業には取り掛かれずに、インストール作業を悶々とこなすのはとても辛く苦しいモノでありました(笑)。


例えばScarbeeのrarファイル解凍後にパスがそのままファイル名になってしまう問題(Windowsにてネットに繋がっている環境なら裏のスクリプトによってチョコチョコと巧くやってくれるようでありますが、Windowsにおいてrarファイルの扱いは神経質になっている左近治なので回避)というものがありまして、いくつものファイル名を修正するにあたってAutomatorでコツコツと自動化させた以前のファイルをバックアップしていなかったことに気付くハメに(笑)。これで更に時間を費やすハメに。


ま、いずれにせよどうにか大型連休までに再構築が終わり、作業にいそしむことができるようになったワケでありますが、ネットのインフラもまだまだ未成熟で、それこそテレホーダイ時代の頃のアップデーターなんてぇのはフロッピーやCD-ROMベースのインストールが主だった時代でありまして(笑)、ネット回線に頼るようなモノでもないため、開発側も熟成させたアップデートで、頻度は乏しいながらも安定度に信頼性もあり、機能的な部分でもかなり顧客の声を反映していた内容になっていたと思います。


それが今や完全にネット回線に胡坐をかいてしまっているためか、新たなバージョンというのはそれこそベータテストに毛が生えた程度のものを頻発化させているモノが多く(笑)、さらにはネット回線ベースになっているものだからSSL通信のデジタル証明書までコピープロテクトの関係からか強要されることもある、と(笑)。アップルのソフトウェア・アップデートも証明書関連のセキュリティを強めていると出来なかったりするくらい(笑)。


顧客の目に見えないところで、こういう裏でチョコチョコした動きというのはやめてもらいたいモンですなあ、とあらためてメーカー側に要求したいところであります。ただでさえ最近のネットは偽りの証明書滑り込ませて裏でチョコチョコやってたりするものが多いと思うんですが(笑)、偽の証明書に対してセキュリティ強化しなければならないのでありますが、この制限キツくするとインストールすらままならないような現在になってしまったのが嘆かわしいトコロであります。

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。