So-net無料ブログ作成

お遊び人生 [ベース]

schooldays_stan.jpgKクリにおいて着信音ワーク始めてかなり月日が経過しますが、当初の着メロ3&4和音という黎明期においても私のアタマの中から、この曲だけはどうしても作りたい!というキモチは常々抱えていたモノがありましてですね、それが、スタンリー・クラークのアルバム「School Days」に収録の

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

スピードボール [ベース]

timeexposure.jpg扨て、今回はスタンリー・クラークのブッチブチでゴリゴリなエレベのプレーの打ち込みを繰り広げているワケでありますが、まずは手始めに、ソロ・アルバム「Time Exposure」収録の「Speedball」から語ることに。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「ハーモニック」な要素の使い分け [楽理]

扨て、先日は短三度音程を持つスケールについてザッと語っていたのでありますが、例えばフリジアンから派生したスパニッシュ・モードを始め、短音階ではハーモニック・マイナーがあり、ハンガリアン・マイナーやらスパニッシュ・モードから更に派生したモード等がある、というコトを前提に語ったモノでありました。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

忘却の彼方 [プログレ]

5月もそろそろ終わりに近付いてきて、どことなく梅雨っぽい雰囲気がチラ付いている今日この頃でありますが、5月を振り返ると、メーデーというのがありました。

そんな日、Kクリはリリース日だったのでありましたが、左近治はヤッちまったんですねー、今回。リリースされるはずの曲がラインナップにない。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ハーモニック・メジャーの応用 [楽理]

短三度の音程を含む音列というのは、ポピュラーな所では「ハーモニック・マイナー・スケール」があるワケでありますが、それ以外ではそれほどポピュラーな使われ方はしていないと思われます。大概は、ナチュラル・マイナーの一時的な変化として経過的に用いられる程度で、ハーモニック・マイナーに準ずるポピュラー性で言えば次にはハンガリアン・マイナーでありましょうか。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ドラム音についての補足 [プログレ]

先のADを用いたデモですが、サンプル用意しておきながら譜例をアップするのをすっかり忘れておりましたので、補足ついでにこちらでアップしておこうかなと思います。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ドラムの音像上下感 [ドラム]

え~、6月にリリースする予定の曲でヤン・ハマー某の曲を制作していたワケですが、そちらについては追々語る予定でして、その曲を作っている過程で用いたドラムの音をどうせならこの際アップしてみるか!と思い立ち、久方ぶりにドラム関連の話題を語ろうかな、と思います。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

免疫 [サウンド解析]

今回、渡辺香津美の「Synapse」の制作において少々注意を払った部分は、まずローズはサチュレーションを掛けた音にするコトをまず第一に心がけた部分でありましょうか。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

郷愁を誘う [プログレ]

扨て、前回のホールトーン・スケールを用いたメロディック・マイナーの世界という別世界の見方についてはいかがでしたでしょうか!?

まあ、シメのGm7 --> C7に用いた譜例はLogicProからそのまま出力してしまった、「やっつけ」譜面ではありますが(笑)、普段にも増して文章量が多いためFinaleにインポートして編集という作業をオミットしちゃったコトはご勘弁いただきたいな、と(笑)。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ホールトーン・スケールからの応用 [楽理]

whole_tone_scale.jpg今回は、ホールトーン・スケールについて語るワケでありますが、あまりにベタなホールトーンを提示しても面白くないと思ったので、ホールトーン・スケールを少々穿った見方したらどうなんねや!?という所から始めてイコか思てます。

のっけからCホールトーン・スケールをデカデカと載せておりますね(笑)。コレを等しく半音上げれば、世に使われているホールトーン・スケールの音全てを満たす(笑)、とまあ局面においては非常に便利なスケールなのでありますな。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

セカンド・ベース実例 [楽理]

扨て、性懲りも無く分数コードについてアレコレ御託並べている左近治でありますが(笑)、んじゃまあ、とりあえず手っ取り早くセカンド・ベースで何かフレージングしてみちゃってよ!、とまあ重い腰を上げて奮い立つコトに。そういやデモ自体久方ぶりとなりますな。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

分数コードのフレージング [楽理]

前回の流れで今回は分数コードをもう少し掘り下げてみようかと思うワケでありますが、まあ、前回はセカンド・ベースについて語っていたワケでありますな。

分数コードってぇのは何もセカンド・ベースだけが分数コードではありません(笑)。いわゆる「分数コード」としての和声的な情感を得るためには、仮にどれだけ便宜的なコード表記としてそれが「分数表記」になってしまおうが、結局分母の世界の情感引っ張ってきてたら分数コードの意味がなくなってしまうでしょ、というコトを述べていたワケですな。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

セカンド・ベースって何!? [楽理]

2nd Bassってゆーのはですね、「2本目のベース」とかそういう意味ではありません(笑)。楽理的側面における呼称で「セカンド・ベース」ってぇのは、いわゆる分数コードのコトを指します。
まあ、今回その分数コードとやらを表記するにあたって前以て述べておきたいのは、今回だけでなくとも私が分数コードにおいて分母部分が単音ではなく和声を指している時というのは分母も必ずコード表記しているのでありますが、表記している分母部分は今回全て単音です。つーか、これが一般的ですけどね。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

そういや胎教って [クダ巻き]

胎教とやらが世間で語られるようになって産まれてきた子というのは、それこそ今や成人を迎えていてもおかしくはない時代になりましたが、その後お子さんどうでしょうか?

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

いまさらスリーコード!? [楽理]

基本を蔑ろにすると後々とんでもないコトにもなりかねないのが世の常でありますが、いわゆる「スリーコード」というモノをもう一回語っておきましょうか。前にも述べているんですけどね(笑)。

ま、Key=Cメジャーの場合のスリーコードというのは、各コードをメジャー・トライアドで表すと

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

スタンリー・クラークの打ち込みを終えて [制作裏舞台]

扨て、先にもチラッと触れたスタンリー・クラークではありますが、左近治がベースを始めた頃というのは時代背景、身内や親類の影響もあってスタンリー・クラークとジャコ・パストリアスというのは神懸かり的扱い(今でもそうですが)で、雑誌でもあちこちで特集組まれていたモノでした。そういう時代だったから私は感化されたというワケではなく、ベースばかりに耳を注力させなくとも楽理的側面においても非常に高度な音楽においてベースという在り方とフレージングのセンスを感じさせるベーシスト達でありまして、そんな所に魅了されたワケであります。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Mourning Callをよろしく [回想日記]

還暦を迎えずに逝去されるのは些か残念で他なりませんな。忌野清志郎氏が逝去、というニュースが飛び込んで参りました。

まあ、楽理的な面で言えばRCからは影響を受けていないとも言える左近治でありますが、私が人生初めてのウォークマン(=ウォークマンII)を手にした時のカセットにはRCサクセションの「PLEASE」が有ったコトは間違いなく、しかも、当時の連中と音合わせする時など、TENSAWやCharさんの「Shinin' You Shinin' Day」、CCRやらキンクスやRC、とまあ、バンド的には非常におさまりやすく、全く無関係だったワケではないのであります。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽