So-net無料ブログ作成

ペレアスの和声 (3) [アルバム紹介]

前回の続きとなりますが、ドビュッシーのペレアスの和声について語っているかと思いきやピンク・フロイドやらジェフ・ベックのダイヤモンド・ダストは出てくるわ、黛敏郎やら坂本龍一やらエリザベス・シェパードまで出て来て、そこで今度はカンタベリー一派のナショナル・ヘルスの話題にまで飛んでしまうという左近治の話題の進め方ですが、まあコレも一本の糸でキチンと繋がっているモンなんでひとつご容赦願いたいと思わんばかりであります(笑)。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ペレアスの和声 (2) [楽理]

では、ペレアスの和声を基に鏡像音程のカタチを今一度少々追究してみようかと思います。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ペレアスの和声 [楽理]

こうしてあらためて「属二十三の和音」を見ると、上方に存在する音の群れというのは、いわゆる一般的なドミナント7thコードにおけるオルタード・テンション群というモノを確認することができますね。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

属二十三の和音 [楽理]

そうしてエドモン・コステールの「属二十三の和音」とやらを語るコトになるワケですね。今一度どういう和音なのかというコトを確認していただくコトにしましょうか。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

実像の果てに [楽理]

扨て前回の続きとなりますが、下方倍音列について朧げながらイメージを掴んでいただければ助かるのですが、左近治はうまく例を挙げるコトができたでありましょうか!?

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

その和音、ホントに実像ですか!? (3) [ネタバレ]

扨て、下方倍音列とは馴染みが薄いシーンだとは思います。


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

その和音、ホントに実像ですか!? (2) [テレビ関連]

そもそも、三度累積を繰り返せばいずれはどんな和音も属和音を包含してしまうというジレンマに陥る理由として、「平均律」というモノを手にしたからであります。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

その和音、ホントに実像ですか!? [楽理]

扨て、エドモン・コステールの「属二十三の和音」をようやく例に出すことができて私としては楽理的な側面を語る上で、ようやくコアな話題を語るコトができるかな、と安堵している所があります(笑)。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

キングパワー (3) [テレビ関連]

長三和音を構成する各音の半音下に同様の長三和音を配置する。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

キングパワー (2) [テレビ関連]

そんなCM知らない人の方が今では多いかもしれません。なにせ、私の古い記憶を遡ってみてもおおよそ35年前を想起してしまうワケですから、昭和50年代以降に生まれている人ならそんなCMまず見たコトないかもしれませんし、そんなCM曲聴いたコトないかもしれません。家庭用VTRだってまだ市場に出回っていないのではないでしょうか(笑)。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽