So-net無料ブログ作成
検索選択

ビトナリテさん [楽理]

 扨て、前回の続きとなりますが本題に入る前にひとつ念を押しておきたい事は、単一の調性に固執した機能から見れば忌避しかねない音であっても、実際は音楽的には礼儀作法もあったモンではないし半ば「お行儀の悪い」扱いを受けるのがロックというジャンルだったりします(笑)。そんな彼らを私はやいのやいのと論って罵るワケではありません。寧ろ、好例だからこそロックの方面の音楽において語っておきたい例があるんですなー。


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

お隣さん [楽理]

 扨て、ココの所iPhone関連の話題を挟みましたが、いつもは楽理的なネタで窮屈な思いをしておられる方にも、音楽関連ネタを絡めながら興味を抱く事ができるような、そんな話題を鏤めたつもりです。


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

iPhone使い音楽ユーザーに必携のWolfram Alpha [Apple]

WorframAlpha_00.jpg 扨て、今回はiPhoneアプリでも有名なWolfram Alphaについて語って行こうかと思います。古くはマスマティカというクラシックOS時代からあるMacのソフトだったワケですが、私の記憶が正しければ、トッド・ラングレンが関わったGlow系ビジュアル・エフェクト(スクリーンセーバ)FlowFazerの頃から存在していたソフトでありました。確か亘香通商さんが扱っていた気がするんですが。まあ機能的には文句無しのモノなのがWolfram Alphaなんですが、なにゆえ音楽用途!?と疑問を抱かれる方も多いかもしれません。



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Bento for iPhoneを使って音楽所蔵ライブラリDBを持ち歩く [Apple]

 扨て、今回はチョットだけ趣向を変えてBento for iPhoneを限りなくスタンドアロンで用いつつ、自分自身の音楽所蔵ライブラリやこれから発売されるものやらのウォントリストとして使えるデータベースを作ってみようではないかという目的なのであります。



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

娓々詳悉 [Apple]

「厳しい」響きに対して耳が馴染んでいってくれないとお悩みの方は多いかと思います(笑)。耳ってぇのはなにより音を覚える器官なワケですから、言語習得という重要な時期に色々な言語もそうですが、日本国内における東北やら九州地方というような方言の違いですら、多様な音の違いとして強化されるようですから興味深いモノです。



続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

中心音 [楽理]

今年も後6週間ほどとなってしまい、1年とは本当に早いモノだと実感している左近治です。本音を言えば楽理的なお堅いハナシは抜きにして、肩の力を抜いてプログレやらジャズ方面のコトやら器楽的な方面において語って行きたいワケなんですが、どうしても避けては通れぬ難局をくぐり抜けないと稜線には出ない登山ルートを通ってしまっているので暫くは楽理的側面の話題が続くとは思うのでその辺はご容赦願いたいと思わんばかりです(笑)。


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コンポジットなヘプタトニックの行方 [楽理]

キーがCメジャー或いはAマイナーという状況下において、ダイアトニック・コードとして生じるトニック・メジャーまたはトニック・マイナーのコード上で、時に我々は「オプション的」な調的な遊びを演出するコトがありますね。


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

完全音程について [楽理]

完全音程について語らねばならなくなりましたね(笑)。ココをスッ飛ばすとその後の理解にかなり大きな隔たりを生むコトになるので注意が必要なポイントであります。


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Pimp左近治、今宵も亦慫慂す。 [楽理]

扨て、今回も亦、あらためてチェレプニン音階について語って行こうと思うワケですが、以前に詳しく語ったコトもありまして、チェレプニン音階はどういう背景から構築されているのか!?というコトも含めてムービーまで作っていたんですが、いかんせんペンタトニックの調域が判りづらいコトに加え左近治の回りくどい解説に理解が到底及ばないという指摘も散々頂いていたのもあってあらためて語るコトにしたんですわ(笑)。その時の解説では判りづらかった部分も今回はさらに咀嚼して語って行くつもりですけどね(笑)。


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽