So-net無料ブログ作成

ダリル・トゥークスとマーカス・ミラー [ベース]

 扨て、デイヴ・ヴァレンティンの初期GRP作品を語る上で避けることのできないアルバムをひとつ紹介しておくこととしますが、表題にある通り、ベースの視点から見た上での取り上げ方なのでデイヴ・ヴァレンティン本人を追究する方角ではないのはご容赦ください。マーカス・ミラー関連で取り上げていることなので(笑)。


続きを読む



共通テーマ:音楽

私はシンセ [Apple]

 嘗て、「私はピアノ」という高田みづえの唄う曲がありましたが、それに触発されたワケでもなく、iPhoneアプリを語って見ようかと思います。

 実にシンプルなんですがiPhoneというのはマルチタッチ・ジェスチャーというUIを備え乍らも、iPadとは少々異なるというか、iPadだと小難しい作業にも向いていてMac寄り、いつかはノートブックに置き換わるモノと思っていますがiPhoneというのはもっとチープでシンプルな発想で作業したいと思う事が多々ありまして、それこそ昔流行ったDelay Lamaとか敢えてiPhoneで欲しかったりするモノです。
iamsynth0.jpg



続きを読む



共通テーマ:音楽

マーカス・ミラーの特徴的なプレイ [ベース]

MM_AppleJuiceBack.jpg 2012年4月にはマーカス・ミラーの新作「Renaissance」というアルバムがリリースされるようでありまして、やさぐれプログレな私にしてみるとそういうタイトルはもはや別バンドをアタマの中で
描いてしまっているワケでありますが、そんな私とて四半世紀程前はマーカス・ミラー・サウンドとやらを追いかけていた事もありました。


続きを読む



共通テーマ:音楽

スラップ・ベース符割細分化の進化 [ベース]

 つい最近、ツイッターの方でスラップ・ベース関連の話題を語り合う事が出来たりしたのですが、例えばアクエリアス・スパークリングに本田選手が出演されているCMでは、近年あまり耳にするコトが無くなったスラップ・ベース・フレーズを聴くことのできる顕著な例なワケですね。それが亦、ガツン!と埋め尽くすタイプのガテン系なスラップなので、なんか嬉しくなっちゃうんですな。


続きを読む



共通テーマ:音楽

Numbers for iPhoneについて語ってみる [Apple]

tsugumi.jpg まさに鳥のようにツイッターでも呟いている左近治。そんな私は普段DAWアプリを使うコトが多いため、ビジネス系アプリを使うのは骨が折れるモノです(笑)。元来パソコンの類など使いたくなかった私がATARI 1040STやIIciを手に入れるようになったワケは、MIDI機器を集中管理出来て、そのMIDIデータ資産をFinaleによって楽譜に起こし、さらに金をかければMIDIとオーディオを同期してのハード・ディスク・レコーディング環境に魅了されて購入するのがそもそもの始まりだったワケです。


続きを読む



共通テーマ:音楽

梅はまだか!? ビートニクスはまだか!? [YMO関連]

 この春、梅の開花は遅く、やはり今年は例年より寒かったのだと痛感しますが、なにせ私は寒い時が好きなモノでして、過去を振り返るにしても冬の記憶は執拗なほどにこびりついております(笑)。UME2012.jpg

 扨て此処の所、高橋幸宏と鈴木慶一のデュオ・ユニットであるザ・ビートニクスがNHKやBSフジで最新アルバムや嘗てのYMO並行期の1st時代のカヴァーも含めて演奏されていたライヴの模様が放送されていたコトもあってご存知の方も多いのではないかと思います。





mejiro.jpg








hiyodori.jpg

続きを読む



共通テーマ:音楽

Got the acquiring the taste !? (2) ~ジェントル・ジャイアント~ [ベース]

GG_bootlegs.jpg アルバム「インタヴュー」での同名タイトル曲「Interview」、加えて同アルバム収録の「Timing」「I Lost My Head」のベースの音はとても印象的でして、聴き比べをすればその差は歴然としておりますが、基本的なキャラクターとしては同一です。しかし乍ら歪み感は紛れも無く「インタヴュー」の方が色濃く出されてはいるものの、音のコシは失われず寧ろ太いのであります。こういう「ゴッキーン!」としたPBサウンドは実にキモチが良いモノでして、私の場合は当時JB(=ジャズ・ベース)でマーカス・ミラーのスラップ・サウンドを探りつつ、それと同様にレイ・シャルマンのPBサウンドを追究していた事がありました(笑)。


続きを読む



共通テーマ:音楽

Got the acquiring the taste!? ~ジェントル・ジャイアント~ [プログレ]

00mejiro_stolenmoment.jpg ジェントル・ジャイアント(以下GG)の2ndアルバムには「Acquiring The Taste」というタイトルがたまたま存在しているのですが、そのアルバムについて語るワケではありませんがタイトルにひっかけてはおります。そもそもacquiring the tasteというのは「至高の嗜み」とかそういった意味がありますが、イディオム(慣用句)化されているので、もはやそれは「いい趣味」とか「良い好み」という意味に使われます。ご存知とは思いますが老婆心乍ら冒頭から語ってしまいました。

 扨て、GGの先の再発2タイトル発売を記念して、GGの少々マニアックな楽しみ方というのを語ってみようかなと思いましてハナシを進めていこうかな、と。今でこそプログレ界の雄のひとつという風に認知されてはおりますが、まあそれこそ四半世紀位前のCD普及率が未成熟な頃というのはあまり知られておらず、それこそ知る人ぞ知る系のプログレ・バンドのひとつであったのでありました。


続きを読む



共通テーマ:音楽

春宵一刻 [プログレ]

 扨て、GGの2タイトル「フリー・ハンド」「インタヴュー」がCD+DVDとしてリリースされたワケですが、私の場合特にGG関連アイテムとなると間違いなくアイテムを揃えるので(笑)、内容の変更部分とか頓着することなく買い漁っていたりするので、目ン玉ひんむくような大きな驚きはなかろうとタカをくくりながらいつものように再発モノを入手していたワケですが、まあしかし、クアドラフォニックという資産、つまり4チャンネル・ステレオとして一部では知られるそれにはあらためて驚かされることしきりでして、今回の再発作品には感慨無量でございました。故にブログ記事タイトルはそうした私の気持ちを四字熟語とクアドラフォニックと引っ掛けているワケです(笑)。


続きを読む



共通テーマ:音楽