So-net無料ブログ作成

オクターヴの同一性が創る陥穽 [楽理]

 扨て前回の続きとなるワケですが、ベルクのヴァイオリン協奏曲で提示される基礎音列は半音階を俯瞰したモノが偶々唄心を備えた様にも映ずる事が可能な配列な為、他ジャンルに於て半音階を一望する為にも大きなヒントと成り得るであろうという事から取り上げた例であり、他方、CM7という「よく見る」和音を再設計して五度累積体系として(それが半音階から4音の抜萃)一望する事でコチラも別の側面から半音階を見渡そうとする配慮から出した例であったのです。


続きを読む



共通テーマ:音楽