So-net無料ブログ作成
検索選択

心理尺度 Thurstone Scale [楽理]

 ノイズという物でなくとも、楽音が煩わしい事がある。うなりの全く生じない純正比の振動数を是とする者も居れば、不協和音に耳慣らされた者にすれば単純な音に味気なくなり更に複雑な響きを欲してみたり、そうかと思えば、純正比の振動が長く残る残響を忌避してみたり等々。人間とは実に我儘といいますか、都合の良い生き物でありますね(笑)。


続きを読む



共通テーマ:音楽

残響への拘泥 [サウンド解析]

 和声とやらが今日のように体系化されたのはジャン=フィリップ・ラモーに依る貢献というのは疑いの余地のない周知の事実でありますが、抑も和音の複雑化が進んだ素因となる物は、音律の均齊化に依る事と、その後の等分平均律へ時代が進む事に依って作曲の可能性が拡大していく事で調性の崩壊が起き、その果てにある半音階要素が多く使われる様になったという背景に伴う物であることを今一度思い返すことが肝要です。


続きを読む



共通テーマ:音楽

音程の明澄度とは!? [楽理]

 扨て、前回の記事でも取り上げた様に、単純な整数が隣接し合う音程比というのは本来高い音程の優位性を持っているのですが、そんな単純な音程比の中でも2:3と1:3という2組の音程の優位性を比べると、隣接した方ではなく1:3の方が優位性が高まると述べたのは記憶に新しいかと思います。


続きを読む



共通テーマ:音楽

ミクストゥール・トラウトニウム [楽理]

 扨て、今回はプリーベルク著入野義朗訳『電気技術時代の音楽』にて触れられている下方倍音が出るオンド・マルトノの話題を出すことに。


続きを読む



共通テーマ:音楽

ユニヴェル・ゼロ新譜「燐光」アルバム評 [プログレ]

 扨て、今回はベルギーを拠点とするチェンバー・ロックの雄、ユニヴェル・ゼロの2014年発売の新作「燐光」を取り上げる事に。
UZ_PD.jpg

続きを読む



共通テーマ:音楽