So-net無料ブログ作成
検索選択

属七提要 參 [楽理]

 先頃から私が述べている言葉のひとつで「ジャズはトリトヌスに5音を嵌当する」という点に於いて理解は進んでおられるとは思いますが、それでもなんとなくピンと来ていない人が多いのも実際ではないのかと思います。所謂ドミナント7thコードの代理という「裏コード」という、ジャズでのその振る舞いとやらを、嘗ての西洋音楽と勝手に同一視してしまう近視眼的理解をさせてしまうようなのがウィキペディアに普通に載っていたりするワケですから、これは目も当てられません(笑)。


続きを読む



共通テーマ:音楽

ラゾーナバーゲン2014夏CMの微分音 [テレビ関連]

 CMを見ていると、私がついつい目と耳を傾けてしまうのが、ラゾーナ川崎の2014夏シーズンバーゲンのCMなのでありまして、コレがまた細部に亙って実に興味深い点が満載なのでブログで語ることにしたという訳であります。


続きを読む



共通テーマ:音楽

属七提要 貳 [楽理]

 扨て、界隈ではドリアン・モードを堅持しながら「IV」上で発生するドミナント7thコードの垂直的な有り体を稀釈化させる事が広く体系化する様になります。


続きを読む



共通テーマ:音楽

属七提要 壱 [楽理]

 扨て、ジャズではツー・ファイヴ進行という物に伴ってセカンダリー・ドミナントやドミナント7thコードの代理和音を配する事によって他調への転調をスムーズにして半音階的要素を強めるのでありますが、その図式は概して和音の響きを強固に映し出す世界観の上にソロ奏者がコードに準えた社会を想起して奏でているのが発端であります。


続きを読む



共通テーマ:音楽

トリトヌスの枝葉 [楽理]

 扨て、つい最近私はツイッター上にて「ジャズは、トリトヌスに対して5つの音を嵌当させる。つまりそれは増四度も減五度という変化を伴わせて音を充てる」という主旨の事を呟いておりました。


続きを読む



共通テーマ:音楽

ブルース、ジャズの起源 [楽理]

 扨て、今回は徹底的にジャズ/ポピュラー界隈の悲哀なる部分を完膚無きまでに叩こうかと思います(笑)。私とてジャズ/ポピュラー界隈から音楽に入ったクチですが、西洋音楽史の存在をナメてかかってはいけないという、事の重要さを語る事にします。


続きを読む



共通テーマ:音楽

知の源泉とは [楽理]

 先の音名対応からは色々とあらためて理解できたと思いますが、先にテオドール・ヤコビの言葉を載せておきましょう。


続きを読む



共通テーマ:音楽

音名と階名 [楽理]

 固定ド唱法と移動ド唱法、最相葉月の著書『絶対音感』では、諸外国は固定ドを採用している事を引き合いに出し乍ら「強固」な絶対音感を有する人達の声を根拠にして、日本の音楽教育も固定ド唱法に倣うべき、といわんばかりに文章に力瘤を蓄える部分があり、しかも東川清一の名は移動ド唱法を礼讃する側の立場として対照させているのだから、引き合いに出された東川清一の声をまるで無効化してしまうかの様にすら映る部分があり、私が『絶対音感』を読んで最も非難したくなる部分でもあります。


続きを読む



共通テーマ:音楽

音を「記憶する」という事 [楽理]

 今回の記事タイトルはつまり、音を「覚える」という事なので、脳に覚えさせてそれを取り出して来る事が出来て初めて成立する物。つまり広義の絶対音感というのはこれに過ぎません。


続きを読む



共通テーマ:音楽