So-net無料ブログ作成
検索選択

D→S進行など [楽理]

 扨て、D→S進行つまりドミナントからサブドミナントへ進行するという事は、通常の和音進行としては相当に自然な進行から背いているものでありますが、2015年に入ってから私も何度か君が代とか、旋法性のある曲に於てそれほど不自然な物だろうか!? と例を挙げたりしてきた物ですが、ドミナント和音からの進行が五度下方進行をしない事の事実を受け止め乍ら、ドミナント7thの多義性を色々語って来ている訳なので、そうした私の意図する所は感じ取れるだろうと思います。


続きを読む



共通テーマ:音楽