So-net無料ブログ作成
検索選択

付加6度 制限と自由 いま昔 [楽理]

 6thコードについては以前にも取り上げた事のあるテーマですが、今回はその「制限」と「自由」という様な側面について語る事にします。とりあえず6thコードの6度音というのは、上向限定進行音という取扱いであるという所は最も重視しなくてはなりません。つまり、6度音は後続和音の構成音に「順次」進行する必要がある訳です。順次進行という事は跳躍進行ではないので、次の音度という事になります。


続きを読む



共通テーマ:音楽