So-net無料ブログ作成
検索選択

13thコードを想起したジャズ・アプローチ [楽理]

 今回は記事タイトルにある通り「13thコード」を取り上げる訳ですが、一般的13thコードというのは和声の歴史的側面から考えれば「属十三」の和音の出現が先に起る訳ですが、私は茲で機能和声を念頭に置いた和声観を語る訳ではなく、あくまでもジャズ・アプローチの為に必要な理解としての「13thコード」を今回取り上げるので、今回は属十三の和音ではなく「副十三」の和音を取り上げる事になります。


続きを読む



共通テーマ:音楽