So-net無料ブログ作成
検索選択
プログレ ブログトップ
前の10件 | -

ド・シ・ラ・プログレ度♪ [プログレ]

 PROGれど PROGれど 猶 輪が暗し 楽にザルザル♪


続きを読む



共通テーマ:音楽

ユニヴェル・ゼロ新譜「燐光」アルバム評 [プログレ]

 扨て、今回はベルギーを拠点とするチェンバー・ロックの雄、ユニヴェル・ゼロの2014年発売の新作「燐光」を取り上げる事に。
UZ_PD.jpg

続きを読む



共通テーマ:音楽

音を聴く欲望、それホントの目的ですかね!? [プログレ]

 扨て、亦々微分音の話題になる譯でありますが、そもそも調性感の稀薄な音楽を好むようになる迄の課程での12音の世界を体得するだけでも容易ではない處に、なぜそれよりももっと細分化された社会を理解しなければならないのか!?という疑問を抱く人も居ると思います。然し乍ら、こうした単純な疑問というのは概して自身の和声的習熟が未発達な人が抱える様なモノで、子供は簡単な事であれば理解に及ぶそれは大人と大して変らないのに、大人しか知り得ぬ事には全くの無智であるのと同様に、細分化された音社会の理解というのは耳が(脳が)それなりに習熟していないと獲得できていないと無理な能力でもあったりします。


続きを読む



共通テーマ:音楽

プログレから学ぶ、拍子と律動とパルス [プログレ]

 扨て今回は、所謂カンタベリー系にも分類される、デイヴ・スチュワートが在籍したバンド「エッグ」の2ndアルバム「The Polite Force」(=邦題『優雅な軍隊』)収録の「A Visit To Newport Hospital」について語って行こうかと思います。
Egg_polite_force.jpg



続きを読む



共通テーマ:音楽

服従と誤謬の間 [プログレ]

 扨て、今回もプログレ三昧3に向けての個人的希望的観測を含めた内容にて繰り広げて参りたいと思うのでありますが、これ迄の2回のプログレ三昧で圧倒的に少なかったのは、レコメン系の楽曲であるのは、プログレ・ファンの方なら、先の私が語っていたクリムゾンの「Red」と同様亦はそれ以上に痛感していた事なのではないかと信じてやみません。


続きを読む



共通テーマ:音楽

あらためて複調をジェントル・ジャイアント「Free Hand」にみる [プログレ]

 ジェントル・ジャイアント(=GG)の6thアルバム「フリー・ハンド」収録の同名アルバムタイトル曲「Free Hand」のイントロの素晴らしさは瞠目に値するモノでありますが、複調(=バイトーナル)という物がこれほどまでに自然に聴こえてしまうというのも實に不思議な事でもありまして、人に依っては複調を忍ばされている事にも気付かなかったりするのではないでしょうか。いずれにしても美しいイントロのそれと、一度聴いたら忘れられないほど判りやすい音形と情緒で象られているのが見事な出来栄えです。
FreeHand_UK_Front.jpg




続きを読む



共通テーマ:音楽

R u takin' it out on me, dear? [プログレ]

 2013年4月末、フレッド・フリス率いるマサカーが来日したのは記憶に新しい所でありますが、アルバム「Killing Time」収録の同名タイトル曲のメイン・フレーズに微分音が使用されているのはあまり知られていない事実であります。
KillingTime.jpg



続きを読む



共通テーマ:音楽

Lydian AugmentedスケールをGGの「Way Of Life」に見る [プログレ]

 扨て、GGのアルバム『ガラスの家』収録曲の「The Runaway」について前回は語っていたので、その序でに今回は同アルバム収録の「Way Of Life」を語る事に。アルバム・タイトル曲の「In A Glass House」の変拍子を変拍子に感じさせない程の素晴らしい唄メロも本当は取り上げたいのですが、それは別の機会に取っておこうと思います。本題に入る前に、前回のブログ記事にて画像をまとめていたGGのブート音源の内、オフィシャル・ライヴ・アルバム以外で当時から高い評価を受けていた物をこの際紹介してみる事に。


「A Stake in the Heart」・・・過去に「Playing The Foole」としてリリースされていた物。LP時代はジャケ内の男がマッチ箱を持っていて、そのマッチ箱には堂々と日本語が書かれていたというモノ。
001ASiH_Foole_GG.jpg


「Playing The Foole in Wonderland」・・・こちらもLPで流通していて古くから知られている音源のひとつ。
002P4FiW_GG.jpg


「Playing For Fools」・・・CD時代となって他の音源とは違い音質が良好で知られるブート盤のひとつ
003P4F_GG.jpg


「Dog's Life」・・・ジャケットはなぜかサード・イヤー・バンドの「Music from Macbeth」のジャケをパクっているモノで、コチラも音質は比較的宜しいモノです。
004DL_GG_Macbeth.jpg



続きを読む



共通テーマ:音楽

ホ短調の50セント高い微分音表記 [プログレ]

 音樂を知るという事に於いて、樂音を知るに当たり形容する方の言葉に頓着するようでどうする!?と思いつつも、實際には樂理的背景を知るには音樂の秩序を構成するあらゆる部分の「呼称」を理解する必要があります。それすらも頓着するな!?という事を言っているのではないという事は賢明な方ならお判りの事でしょう。


続きを読む



共通テーマ:音楽

At The End of The World/Lifesigns [プログレ]

 前回はFridge Full of Starsのバイトーナル和音を例に出したものでしたが、マイナー7thコードに#11th表記をする和音に遭遇した事が無い人も勿論居られるとは思います。その和音に対して知らないことを論って罵ろうとする意図など全くありませんし、今迄知らずに居て新たに覚える事が出来ればそれもまた良い事ですし、覚えた所で使いこなす事ができずに持て余す人が多いからこそ、学べば学ぶほど無駄が多いなどと早計に思ってしまうのが愚か者の共通する部分ですね。走り出すと途端に歩を休める事ばかり考えてしまうようなタイプです。


続きを読む



共通テーマ:音楽
前の10件 | - プログレ ブログトップ