So-net無料ブログ作成
検索選択

幻想即興曲を用いたコンサート・ピッチとリバーブの取り扱い一例 [DAW]

 ツイッター上でとあるフォロワーさんとのやり取りで旧来のコンサート・ピッチの事を呟いていた為、今回はそうしたコンサート・ピッチの話題も含めてどれほどの差異感を生じるのか!?という事を語って行こうかと思います。

続きを読む



共通テーマ:音楽

ベース信号のパラレル出力 [DAW]

 扨て今回はエレクトリック・ベースでの音作りのひとつとしての「パラ出し」という方法に拘っていこうかと思います。ベースに限った事ではないのですが、エフェクトを介在させる際にはどうしても避けては通れぬ「位相の乱れ」という事に直面します。勿論この「乱れ」という物も、その語句そのものがネガティヴな印象を受けてしまいがちなので「位相が変わるなどけしからん!!」などと近視眼的に怒りのスイッチが入ってしまう様な愚か者も居たりするのでタチが悪いのですが、そもそも「好意的な位相の変化」に耳を傾けるべきなのであります。


続きを読む



共通テーマ:音楽

アナログな頃 [DAW]

過去には「デジタル」というものが礼讃されたこともありますが、音楽テクノロジーにおけるアナログな音にしても最近の実際は、アナログを現実に導入するのではなく、殆どの場合モデリング技術による「アナログ・ライク」な模倣された音を用いているのであります。



続きを読む


コメント(0) 

サイドチェイン・フィルター・ゲート 「スネア編」 [DAW]

スネアの音作りにおいてゲート(要サイドチェイン・フィルター動作)のセッティングというものは、コレこそれが真骨頂と言えるのではないかと思えるワケですが、いずれにしてもパワー・ヒットのような単発系のような音作りだけで済ますコトができないのは何故か!?と言われれば、スネアというのはダイナミクスの幅が大きくてスナッピーという響線をふんだんに活かしたシズル感のある音を多用するからでありまして、これによりロールなどスネア独特の音を演出することが可能になるワケですな。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今一度サイドチェイン・フィルター・ゲートを語ります ~サイドチェイン・フィルター・ゲート 「キック編」 [DAW]

楽理的にもエンジニアリング視点でも学ぶ事の出来る生きた教材であるスティーリー・ダン。まあ最近でも私はウォルター・ベッカーの2ndアルバム「Circus Money」について深く掘り下げて語っていたモノでしたが、なんだかんだ言ってアレから3年近く経過しようとしているのでありますから光陰矢の如しとはよく言ったモノであります。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

クルクルバビンチョパペッピポ [DAW]

ヒヤヒヤドキッチョのMoogたん!

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

バタ臭いシンベを求めて [DAW]

夏休みに入り、DAW制作に勤しんでいる学生さんも多いと思います。ましてや秋の学祭も控え最近のDAW関連ソフトの大廉売となれば、この機会を活かして思う存分音楽制作に励む!といわんばかりの絶好のタイミングでもありましょう。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

その後DAWよ? [DAW]

暑がり左近治が最も苦手なシーズン真っ只中なのでありまして、制作状況は非常に芳しくないのは今に始まったコトではないのでありますが、若い頃など四六時中エアコンに当たってもそれでも足りぬ!といわんばかりに冷え冷えモードを好んでいたモンでしたが、トシ取るとカラダがソレを拒絶してしまうようになるのか、あんまり欲しがらなくなってしまうんですな、悲しいコトに(笑)。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

毒ッ気。 [DAW]

明と暗が同居したような、判りやすそうなんだけど複雑な響きがあると言いますか、久方ぶりに私のiPodのランダム再生はですね、ウォーレン・バーンハートの「New Moon」ってぇ曲拾ってきてですね、

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

オーバーヘッド用のトラックのコンプ・セッティング例 [DAW]

春休み中なのでDAW制作に勤しんでいる学生さんも多いこととは思いますが、左近治は以前DAW関連でゲートに関することなど述べてきたことがありましたが、今回は最近のドラム音源を操るにあたって遭遇しやすいであろう、オーバーヘッド用のトラックに挿入するコンプのセッティング例について語ってみようかな、と思います。最近DAWネタ少なかったですしね(笑)。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:音楽